« イシナギバトル 第3章 2013☆ | トップページ | ライト深場 小田原 平安丸 »

2013年9月27日 (金)

イシナギを喰らう!

Img_0581

54kイシナギを解体しました。

Img_0582_2

160Lのクーラーに尾を曲げて上下から氷で〆たイシナギを家の駐車場で捌きました。 まな板なんてあるわけがないので、こたつの机を代用しています。

Img_0586

以前のイシナギは農作業用の草刈りで鱗をバリバリととっていったんですが、今回は包丁でそぎ落とす事としました。 なかなか綺麗に鱗が取れるもんですよ。 でも魚が大きいので体力勝負ですね 腰が.....ッ

Img_0587

鱗です。 凄いでしょ まるでアナコンダの皮

Img_0590

綺麗に鱗と取ってから、捌に入ります。 大きい胃袋に 肝臓! とにかくでっかい

Img_0602

三枚の下ろしたら 剥き味をスプーンで取ります。

Img_0600

息子も大奮闘 家族や友人 近所の方までも巻き込んで、ギャラリーも出る始末

ほね

Img_0605

骨の髄! でかいです

Img_0608

これは縁側を取っています。 三枚の身も 重たいので 整えて

Img_0607

切り身にして、保存し易いようにします。 かれこれ 片付けまで入れて2時間弱でした。 いや~ぁ お疲れ様でした。

Img_0614

この大迫力

Img_0670

この眞子は大型魚に似合わず上品で非常に細かい粒! 煮付けは最高です

Img_0616

サッと湯がいてポン酢! 卵の覆っている皮が厚いのでこのプチっとした食感も癖に成ります。

Img_0612

豪快に醤油バター焼き 脂が有りもちっとした肉質 たまらない!

Img_0613

ガーリックバター焼きもイケル! 厚めに切って焼き上げる。 

Img_0617

カマの塩焼きは 男性的な調理法

Img_0687

カマのガーリックソルト グリル 香草も一緒に焼き上げた! 脂質が物凄い。

Img_0667

イシナギはフライも旨い! 自家製タルタルソースでも良し ソースでも 醤油でもなんでもいける!

Img_0669

煮付けはしっかりした食感でまるで上質の牛肉のようだ

Img_0683

焼き鳥風

Img_0684

梅しそ焼き レアー気味に仕上げるのがコツ 

Img_0772

イシナギ大トロソテーは、茄子を添えた。 

Img_0823

塩麹漬

Img_0824

味噌酒粕漬け

Img_0830

吉田バーベキューソース焼き

Img_0849

これはイシナギの燻製生ハム ハーブ入りソルトをまんべんなく まぶし 冷蔵庫で1日寝かせ 温薫で5分 中まで火を通さないのがコツ 

Img_0760

我が家の定番イシナギの大トロ寿司。 気合いが入っています

Img_0682

大トロ寿司 食感と言い あとからじわ~っとくる 甘み ギュッと瞳を閉じて 思わず んメ~ッ って叫んじゃいます。

Img_0761

ちょい炙り キムチ握り! ゴマ油を1滴垂らす

Img_0763

梅紫蘇握りこれも さっぱりとして旨い。

イシナギ料理 堪能です。 この魚本当美味しい魚です。 しかし 気を付けなければいけない所が有ります。 肝臓だけは食べないでくださいね! ビタミンAの過剰に取る事で病院送りに成ってしまいますからね くれぐれも食べないでください。

イシナギの時期はのっこみ真鯛と同じ春! 来年までのお預けです。 来期は種族繁栄の事も考えて、小型をリリース また必要以上に捕獲しない事を釣りに取り入れて行こうと思っています。 末永く 楽しみたいですからね

|

« イシナギバトル 第3章 2013☆ | トップページ | ライト深場 小田原 平安丸 »

コメント

これだけ楽しんで食べ尽くされればイシナギさんも成仏間違いナシですね。

投稿: たうりん | 2018年5月17日 (木) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イシナギを喰らう!:

« イシナギバトル 第3章 2013☆ | トップページ | ライト深場 小田原 平安丸 »